SUPER MAMACHARI GP 2017
EVENT REPORT
on 2017.1.7
USER SNAP

あさひ スーパーママチャリグランプリ開場!!

2017年1月7日(土)に、富士スピードウェイ 国際レーシングコースにて今年で10周年を迎える「あさひ スーパーママチャリグランプリ - 第10回ママチャリ日本グランプリ チーム対抗7時間耐久ママチャリ世界選手権」が開催されました。寒い、キツイは当たり前ですが、それ以上に思い出に残るイベント。あさひは恒例となった自転車メンテナンスなど、参加者の皆様をサポートしました。

あさひブース

あさひブースでは、2016年度グッドデザイン賞を受賞したママチャリならぬパパチャリこと『88CYCLE』の新色の展示や、昨年に引き続き記念撮影ができるママチャリGP特設フォトブースを展開&先着500個限定のママチャリGP特製キーホルダー配布しました。もちろん安心して走行して頂くため、修理メンテナンス用ピットサービスも用意。コース内にもセーフティカーとして工具を積んだ88CYCLEがその場で修理できるように巡回していました。
また、レース以外にも様々なイベントが行われており、今回からパドックエリアにプロレスリングが設置され、沼津プロレスによる試合が行われたり、子どもたちが実際にプロレス体験できるイベントも行われました。あさひはリング上で自転車のチューブ交換講習や、レスラーとのチューブ交換対決などで、一緒にイベントを盛り上げました。

レース

スタートラインから遥か後方まで走者が埋め尽くし、圧巻の一斉スタート。雲ひとつない晴天の中、7時間耐久レースが開幕されました!富士山を背景に1200を超えるチームが走行する様は壮観です。レースや防寒からかけ離れた所に意味を見出したコスプレイヤーや、ママチャリとは思えないスピードで競い合うチーム、ご家族や仲間でのんびり参戦される方など、会場内は様々な参加者で賑わっていました。

表彰式

「キクミミモータース もきゅ」チームが51 周を走破し2年連続優勝。
あさひからは「プレシジョンRS」を贈呈しました。
首の長いキリンが異彩を放つ自転車でBESTコスプレ賞を獲得した「イトーる!」チーム。
小径車「アウトランク」を贈呈しました。皆様、おめでとうございます!

ママチャリGP2017ギャラリー